ハンドメイド作品の委託販売をご検討中の皆様へ!!Part.5

  • 2020.10.09 Friday
  • 19:20

JUGEMテーマ:練馬区

こんばんは。

昨日から気温は下がり雨が続きちょっと過ごしづらいですね。

台風も接近しているようですので気を付けてお過ごしください。

 

さて、今日も連載中のお題を書いていきます。

今日はハンドメイド作品の販売をネットでやるかレンタルボックスを利用するかについて書いてみたいと思います。

まずネット販売の優位な点は売買が24時間スマホだけで手軽にできる点ですね。また、レンタルボックスのように売れても売れなくてもBOX費用がかかる事は無いのでランニングコストが安く済む事かと思います。ただ、画像と値段だけで購入判断するネット販売は購入者側にリスクが伴います。今の時代、画像はスマホアプリで何とでも加工できてしまうので購入者側からすれば不安が付きまといます。実際「画像で見た物と違う物が届いた」と言うクレームがアクセサリーなどでは有るように聞いています。買った方もガッカリかもしれませんが販売した方もショックですよね。だって騙すつもりが有ったわけではなく、ただ自分の作った「可愛い我が子」のような作品を少し見栄えが良くなるように「お化粧」させただけでクレームですから。家から一歩も出ることなく買い物できる通販は確かに便利ですが上記のような「思ってたのと違う!」とリスクを伴うという事も覚悟しないとなりません。これが機械で作られているメーカー物で実際にショップで見た事が有るとか、雑誌にも載っていたとかなら、そういった心配は無いのですが一般の方が制作されたハンドメイドですから、初めて見る商品でしょうし気になる物はポチっとしたくなるわけですが万一の時、代替が利かないというデメリットもあります。ハンドメイドは同じ人が同じ資材を使って制作したとしても全く同じ物にはならないのが最大の特徴であり魅力なので交換はできないというのが大前提。万一の時は返金しか方法が有りません。もし、全く同じ物に交換できるとしたら、それはハンドメイドではなくマシンメイドだと思います。*「全く同じでなくてもだいたい同じならいいよ」という購入者さんで有れば話は別です。

次にレンタルボックスはと言うと上記のような「思っていたのと違う!」というトラブルは有りません。だって現物を見て購入するわけですからね。ただ、販売の大小に関係なく一定のボックス費用が発生するという点が経費としては載ってきます。また、ショップまで出向かないとならないと言う手間は作家さん、お客さん両方に共通して発生します。

さぁ、どっちがいいですか?

最も有効な方法は両方やってみる事です。

ネットに画像掲載しながらも「現物を見てみたい方は〇〇というショップで自分の作品が販売されていますので宜しければ見に行ってみて下さい」と掲載しておけばハンドメイド好きな方なら他の作品も見れるし行ってみるか!となるかもしれませんね。そして実店舗の方にはBOX内に通販サイトのQRコードを印刷したネームカードを置いておけばそこからマイページへダイレクトでお客さんを誘導する事も可能です。

 

よく「レンタルボックスは儲からない」などと言う人がいますが原点回帰してみて下さい。

何でハンドメイドを始めたのですか?おそらく趣味のはずです。趣味ならばお金がかかるのは当然ですよね。旅行が趣味、映画鑑賞が趣味、テニスやスノボーが趣味、どれもお金がかかります。何でハンドメイドは儲からないといけないのでしょう?資材を買って手間暇かけて制作する工程が楽しいからやってるのだと思います。そして自分の自信作を披露して「欲しい方がいれば販売もしますよ」ってスタンスでいいと思うのですが・・・

資材を購入する費用、スクールなどに通って技術習得する講習費用、レンタルボックスで出来上がった作品を展示する費用、全て趣味にかかるお金かと思います。

例えば小学生の女の子がピアノを習っているとして、ピアノを買うのもレッスンを受けるのもお金がかかるのは仕方ないけど発表会は儲からないと嫌だって論法の方はいませんよね?それと同じ事かと思います。

最初から儲け至上主義になると原価を抑えて利益効率を考えたり、制作工程を減らし生産性を高めたりという事を考えてしまい色んな意味で「近道」をしようとします。人間は近道をしようと思った時に物事の本質を見失いスタート時点では思いもしなかったゴールを目指す事になっています。結果、自分の理想とする作品作りとか個性の発揮とかではなく利益最優先の作品作りとなり、もう楽しいという感覚ではなく苦行に近い作業になってきます。「初志貫徹」とか「初心に帰る」ってそういう事じゃないかなぁ。

それとは逆に最初から儲けようと思って始めた人は趣味ではなくビジネスのはずですから今回の話からは外れてしまいます。懸命に努力してネット通販とかレンタルボックスではなく他の方法で道を拓くべきです。

はい、今日はこんなところで(@^^)/~~~

にほんブログ村 雑貨ブログ レンタルボックスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2020.10.28 Wednesday
  • 19:20
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM