今日のレザクラ(^^)/

  • 2018.09.22 Saturday
  • 19:01

JUGEMテーマ:練馬区

JUGEMテーマ:レザークラフト

はい!昨日の続きです(^^)

随分と形になってきました。

何とか今日中に小銭入れと札入れのパーツを完成させてしまえば残りは各パーツの取り付けだけなので明日中には完成しそうです。

閉店後に気合入れて今日のノルマは仕上げちゃいます!

明日のブログで完成品をお披露目できるようラストスパート頑張りま〜す(≧▽≦)


にほんブログ村


にほんブログ村

バイカーズウォレット進捗状況(^^)/

  • 2018.09.21 Friday
  • 11:39

JUGEMテーマ:練馬区

JUGEMテーマ:レザークラフト

 

先日投稿したバイカーズウォレットについてボチボチ制作作業に取り掛かってます。

基本は通常制作しているビジネスウォレットを改造した物になるので半分くらいは同じ型紙を使用します。が、それが逆に足枷となる部分もあり出来上がるまで不安も有ったりして・・・(^^;

実際、出来上がったパーツとこれから切り出すパーツの型紙を合わせながら慎重に進めていますが「あれ?」となって慌てて型紙を作り直す事もしばしば。今のところ大きな計算違いや設計ミスはなく進んでおりますので今週中には仕上がるかなぁ〜?

ビジネスタイプは繊細さが求められますがバイカーズタイプはワイルドさの方が優先されるので(勝手な思い込みかも(^^;)その辺に重きを置いて制作しています。

という事で週末に完成品の画像がアップできるかもしれませんので暫しお待ち下さい(^^)/

もし、アップされなかったら途中で苦悩しているものと思い長い目で見て頂ければと・・・(;´・ω・)


にほんブログ村


にほんブログ村

日々勉強しないと・・・(≧▽≦)

  • 2018.09.20 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:練馬区

 

毎日ご来店になる作家さんやお客さんとの会話はとても勉強になる事が多いです。

年齢的に私より先輩の方もいらっしゃれば若い方もいらっしゃいます。でも年齢とかは関係無くて、自分と違った人生を歩んで来た方々のお話はとても興味深いです。1人の人間が一生で経験、体験できる事などたかが知れてますから自分の知らない世界の事を色々と話してくれる方々には感謝なのです。勿論、本やテレビから吸収できる事も多々ありますが、やはり体験談を直接ご本人から聞く方がリアリティがありますし説得力があります。

大切な事は、そうして聞いた話を「ふ〜ん、そうなんだ」で終わらせない事だと思ってます。「自分の人生に生かせないか」「上手く利用できないか」と思考しないと勿体ないですね。

逆に自分の経験、体験してきた事を誰かにお話しする事も同じくらい大事だと思ってます。頭の中で記憶として残っていた経験を口に出して誰かに話した時、改めて気付く事ってあるんですよね。だから会話は人を成長させるんだと思うわけで今の仕事に従事している間は色んな方とのたくさんお話したいです。

そんなわけで是非、色んな話をしに遊びに来て下さい。お待ちしております('◇')ゞ


にほんブログ村

 

 

レザクラ新境地へプチチャレンジ(^^)

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 12:28

JUGEMテーマ:練馬区

現在、私の制作するレザークラフト作品はビジネスユースできる仕様になっている物がほとんどですが、巷のショップなどを見ると「バイカーズ アイテム」が結構目立ちます。「普通の革製品とどう違うの?」となりますよね。例えば同じ機能の財布で比較した場合、やはりバイクに乗るライダーさん達はヘビーデューティな物を好みます。見た目も有りますが、やはりスーツの内ポケットやクラッチバッグの中から出て来る物より頑丈で有る事は必須になりますし使い込んでから出て来る「味わい」みたいな風格を大切にされている方が多いようです。従って革も厚めの物を使用しコンチョボタンやカシメなどの金具も気にされる方が多いようです。

手初めにビジネスパターンとライダーズパターンを融合した財布を作ってみようと着手しました。

従来制作しているビジネス財布の型紙を使い細部に渡ってライダーの方が好みそうな装飾や仕様にしていく工夫を凝らして昨日から型紙作りと本制作に入りました。どんな感じに出来上がるか、私自身も楽しみです(^^)

仕上がりましたらブログでも画像公開しますしInstagramやFacebookにも掲載していきます!


にほんブログ村

 

 

 

連休明けはいい天気(^^)/

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:練馬区

 

秋の三連休、皆さん如何お過ごしでしたでしょうか?

と言っても次の週末も三連休なんですよね。

私は年末年始とお盆休みくらいしか連休が無いのでキッチリお休みがとれる方々が羨ましいです。

どこかに遊びに行きたいとかじゃなくて、ゆっくり体を休めたいです。

でも「石の上にも三年」ですから弱音を吐かずに頑張らないと!

 

と言うわけで昨日の休日は家でノンビリしようかと思っていたのですが、部屋に籠ってるのは退屈なので、ついフラフラと出掛けてしまいました(^^;

まず、浅草橋へ行ってレザー用品を色々と物色。

5〜6店巡りましたがピンと来る物がなく買い物せずに終了。

その後は流れで千葉方面へ向かい大型ショッピングモールをブラブラ。

やはり店内はハロウィン一色でどこのショップを見ても🎃だらけでした。

夕方、雷鳴と共に大雨が降り出したのですが東京へ戻ったら降った形跡がなく「千葉だけ?」と少しビックリ。

片道30kmくらいで天気って大きく変わるものなのですね。

 

そんな休日の余韻を残しながら新しい1週間に突入して参ります!!

今週も素敵な作家さんやお客さんとの出会いが有りますように(*'▽')


にほんブログ村

〇mazonさんでのお買い物は怖さしかない(ーー;)

  • 2018.09.16 Sunday
  • 15:34

JUGEMテーマ:練馬区

 

大手通販サイトの〇mazonさん。1度はお買い物された事が有る方が多い事と思います。

これから書く事はヘビーユーザーではない人が1〜2年に1回くらい買い物する時の注意点ですので既に何度もご利用されてる方はスルーしちゃって下さい。

私の場合、上記の通り利用しても年に1回有るか無いかなのですが「送料無料&翌日配送」のプライムなるサービスを画面上で勧めてきます。最初の1ヵ月は無料と書いてあるからとウッカリ使ってしまうと改めてログインして解除手続きをしない限り自動で正会員になってしまい年会費3,900円が自動的にクレジットカード決済で引き落とされていくという横暴なシステムです。

有料のサービスなら、こちらが意図的にサービスを受ける旨、意思表示をして初めて適用すべきと思いますが、こちらのサイトは最初からサービスを利用する方にチェックが入っていて自分でチェックを外さないと自動的に入会してしまう怖い仕組みです。

それも商品をカートに入れた時点で1回、支払い方法の選択の画面で1回、最終画面で1回と合計3回のチェック外しを実行しないと年に1回の利用でも3,900円持って行かれます。そして翌年も1回も使わなくても3,900円持って行かれます。それに気付いて解約手続きしない限り毎年自動で引き落とされるってワケです。

年に1回しか使わない人が送料無料&翌日配達のシステム適用されても超割高ですよね。

だいたい、どうしても注文の翌日に商品が欲しいなんて事は度々ある事じゃないですし、送料無料は嬉しいけどその為に年会費3,900って、毎月定期的に買い物する人じゃなければ元が取れないです。更に対象商品は同社の倉庫から出庫する物に限定されていて契約メーカーから出荷する物は会員になっていても対象外って落とし穴も・・・

流石に頭にきたので電話して上記の説明をして「同じ内容の問合せってイッパイ有りませんか?」と聞いたところ少し口ごもって「はい、多く寄せられてます」との回答。なら、何故改善しないのか聞くとコールセンターからは消費者の声として会社へ情報提供はしているので、あとは会社の判断になるとの事。従って未だに改善されないのは会社がシステム変更する意思が無いって事と受け取れます。もう怖いので貴サイトでの買い物は一切しません!と明言して電話を切りました。

電話応対してくれた女性はとても丁寧で親切でしたので「貴女が悪いわけじゃないとは分かってるんだけどね」と言いながら終始穏やかに話をしましたが腹の中は煮えくり返る思いでした(−−〆)

同社の通販を利用し慣れている人からすれば「何を今さら」と思うでしょうが、たまにしか使わない人からすれば慣れない通販画面で注文商品の確認と数量や金額の確認、届け先の確認でイッパイイッパイになっているところにきて聞きなれないサービスが1カ月間無料ですと書かれていれば大して気にも留めずに読み流してしまいます。そしたら申し込みもしないサービスをワザワザ解除しに行かない限り未来永劫会費の自動引き落としって・・・怖いとしか言えない。

先方からすれば「法に則った仕組みです」と言うでしょうから消費者は泣き寝入りって話ですね。

スマホ使ってあんな小さな文字でダラダラと長い約款を全て読んでから購入しない方が悪いと言われても無理な話。

言い方は悪いですが私から言わせるとネットを使った通販ビギナーを対象にした詐欺にも近い商売としか思えないと注意喚起をしたくなる出来事でした。ダラダラと失礼しましたm(__)m


にほんブログ村

 

秋の長雨・・・?

  • 2018.09.15 Saturday
  • 15:21

JUGEMテーマ:練馬区

 

昨日、今日と雨が続いてますね。

天気予報では明日以降、快晴とはいかないまでも雨は降らないようですが気温は30℃近くまで上がるようですからムシムシするのでしょうか?体調管理をシッカリしておかないと風邪ひきますからご用心下さい!

 

さて、昨日は閉店後にレザークラフト関連の物を買いに池袋まで出掛けました。

普段は浅草橋方面へ行くのですが、さすがに19時に閉店してから行ってもどこも開いてないので東急ハンズさんはこんな時に助かります。そうは言ってもノンビリ買い物を楽しむほど時間的に余裕は無いのでチャッチャと買い物を済ませ早々に撤収。

やはりハンズさんは品揃えが豊富なので見ているだけでも楽しいですね。今度、休みの時に改めてゆっくり行きたいと思います(^^)

 

さぁ、昨日購入した物を使ってレザクラ開始です!!

秋の長雨ですと通常時に比べお客さんも減ってしまうので時間を有効活用してレザクラを進めてしまいます。

今まで色々と作って来た財布をライダーズ仕様にアレンジして少しヘビーデューティーな感じで仕上げてみようかと思い型紙を制作中。出来上がったら改めて当ブログに画像をアップしま〜す(^_^)/


にほんブログ村

 

アニマルグッズの人気ってどんな感じ?

  • 2018.09.14 Friday
  • 15:10

JUGEMテーマ:練馬区

 

ハンドメイド作品を取り扱っていると動物モチーフの作品を制作される方が少なく有りません。

じゃぁ、どんな動物の物が好まれるの?って話になりますが当店での傾向ですと1位はダントツでネコなのです。

続いてパンダ、ウサギ、クマなどですかね。

季節によっては夏ならイルカなども人気になりますし秋はハロウィンの影響もありコウモリが人気になったりもします。

ここまで読んで「あれ?イヌは?」って疑問が湧きますよね。

確かにペットとしてネコと人気を二分するイヌが不人気なのは不思議です。

でも答えは簡単!

ネコは1シルエットで色だけ変えればバリエーションが増やせますから作り手側からすると作り易いのです。

逆に犬は犬種によってシルエットがバラバラで、更に自分が飼っている犬種以外には興味を持たないので売りづらいのです。

例えば柴犬を飼ってる人が犬好きだからと言ってもプードルの作品は買わないですよね?

でもネコの場合、黒猫、白猫、三毛猫などシルエットは同じでも色を変えるだけでアイテム数を増やせるから作り易いのです。

そうなると売り場にはネコの作品が増えますから当然、販売点数も増えます。

イヌの場合、犬種ごとに作品を作れる方がいれば今より売れるかもしれませんが、アクセサリーならモールドがあまり出回っていませんしハッキリ言って手間です。現在、当店にはイヌを犬種ごとに分けてニットでチャームやブローチを作っている作家さんがいらっしゃいますがよく売れてます。上手に特徴を捉えて編んであるので犬派の方には絶大な人気なのです。

イヌとネコはペット界の王道をいく動物ですから今からハンドメイドで何か!とお考えの方がいらしたら是非、犬種ごとにイヌのグッズ(羊毛フェルトや編みぐるみ等)を手掛けてみると面白いかもしれませんよ(^^)


左がミニチュアダックスフント、真ん中が「101匹ワンちゃん」でお馴染みのダルメシアン、右が「マルモのおきて」で人気になったミニチュアシュナウザー!分かりますよね(*^-^*)


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

もう秋・・・でいいですか?

  • 2018.09.13 Thursday
  • 18:20

JUGEMテーマ:練馬区

 

つい先日まで夕方6時なんて日中並みに明るかったのに、今ではすっかり夜の顔です。

夕方6時のchicoowaの夜景を撮影してみました。

もう真っ暗に近いものが有ります。

風も涼しいですし、もう秋と思っていいんでしょうか?

だとすると残暑ってほとんど無かった事になりますが過ごし易い季節が長い方がいいに決まってますから

このまま秋って事にして欲しいですね(^^)


にほんブログ村

 

PICK UP ARTIST Vol.16

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 18:51

JUGEMテーマ:練馬区

 

久々のPICK UP ARTISTはPEGU K&Rさんです(^^)

樹脂粘土でミニチュアのスイーツやパン、その他美味しそうな食べ物を作っている作家さんです。

どれも精度が高いので是非、実際にご覧になっていただきたい作品ばかりですが特にジオラマっぽくパン屋さんやケーキ屋さんの一角を再現した作品は並べる食材と棚や壁のサイズ感にも配慮して作られているのでカワイイのです(*´ω`*)

子供の頃、シルバニアファミリーにハマってた方にはたまらない世界ですね。

カントリーな雰囲気と穏やかな家庭の食卓を連想させる作品は癒しの世界そのものです。

リビングの窓辺や食器棚の中にチョコンと飾っておくだけでホンワカした気分になれますよ!

chicoowaに来たら是非、ショーウィンドー沿いB−30をお見逃しなく(*'▽')


 


にほんブログ村


にほんブログ村